この画面から「ナビ検査」→「GPS情報」と選択します。 すると日時設定が出来る画面になりました。 なぜ日時設定がGPS情報なのかというのは、日時情報をGPSにより取得している関係からのようです。 また駐車録画時間設定やカメラ画質変更設定などの各種本体設定もナビ画面で確認、変更を簡単にできるのも68モデルで追加された機能で高評価! しかし個人的には「周辺環境録画カメラ」は微妙な装備だと思っています。 トヨタの人気コンパクトカー「ヴィッツハイブリッド」のメーカー純正ナビは、隠しコマンドを入力することでサービスマンモードを表示できます。部品交換時の動作確認や初期設定などで利用されることを見越し、あらゆる項目の設定・変更・確認が可能です。 ※35 後席モニタ‐用映像出力rca端子とトヨタ純正またはイクリプス製バックカメラが接続できる映像入力端子(4ピンコネクター)付きです。 ※42 メーカーオプションナビの設定はありません。

バックカメラ後付けをガイドする連載がスタート。バックカメラの後付けというと、社外ナビに市販のバックカメラを取り付けるパターンが多いが、意外と純正ナビに付けるニーズもある。まずは必要なアイテムから解説する。 トヨタ純正ディーラーオプション(dop)バックカメラと 社外ナビを接続するための変換ハーネス。 純正ナビを社外ナビに変更して、バックカメラは純正のまま 使いたい時に便利です。

多数のトヨタ車に装着可能な、車種限定T-Connectナビ9インチモデルの大画面ナビをラインアップ。 ※ 設定車種につきましては販売店におたずねください。 バックガイドカメラ設定編参照. 大切なナビを盗難から守るトヨタのナビの盗難抑止機能。 お客様の大切なナビを盗難から守るために、さまざまなセキュリティ機能を全機種に搭載しました。さらに、盗難抑止につながるナビゲーションロックもご用意しています。