ラピスラズリを消費してしまいますが、 エンチャントテーブルで マインクラフトのシステム「エンチャント」をするまでのやり方や手順を初心者向けに徹底解説します。 ちょっと手間はかかりますがエンチャントすれば道具や装備をより便利に使えるようになるので、ぜひとも使いこなしていきたいですね。
それに修理のコストや手間も考えると、どうせならギリギリまで使ってから修理したいと思うじゃないですか。 なので、一発で「ここで修理した方が良い(あと1回でも使うと壊れる)」と判断できる耐久0の時にテクスチャを変更するようにしたいわけです。 なので無限の弓の耐久度がなくなってきたら、かなどこで修理して見てはいかがでしょうか? ちなみにコストが高すぎると、『コストが高すぎます!』と表示されて、修理できなくなります。 この場合は先ほど紹介した修繕で修理する方良いですね コストが多すぎて付けられない! こういうケースもありえます. マイクラ(マインクラフト)における、金床の基本情報を掲載しています。金床の入手方法や使い方までをまとめているので、金床について知りたい方は、是非ご利用下さい。 金床の仕組み 用途 金床はツールや防具の修理、エンチャントの本を用いたエンチャント、アイテムやブロックの名前の変更に用いられる。金床は砂、砂利、ドラゴンの卵のように重力の影響を受け、下に置かれたブロックが無くなったり空間に設置されると、落下する。
なので 消費レベルが多いエンチャントから エンチャントしていく よう心がけましょう! エンチャントテーブルでの本の使い方.