別名「魔法のフライパン」と呼ばれる、スキレットで作りたいおすすめレシピを紹介します。初心者でも簡単に作れる料理から、デザートにスイーツまで!あわせて、スキレットの選び方や手入れの仕方もご紹介!スキレットで、いつもと違うキャンプ飯を楽しみましょう! lodge(ロッジ) スキレット wolf l3swlwf 6-1/2インチがダッチオーブン・スキレットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ロッジのスキレット特集!気になるサイズから、お手入れ方法・レシピまでロッジのスキレットの魅力をご紹介します!食卓がおしゃれになること間違いなし。ぜひ使いこなしましょう! キャンプ料理に欠かせないダッチオーブンやスキレット。なんでもおいしく仕上げることができる鋳鉄製の魅力にハマってしまった!今回はそんな方におすすめロッジのアイテムを紹介します。天板に隠れた逸品アイテムの魅力とは?2つ目の鋳鉄アイテムにぜひ検討を! 使うだけで料理上手になれるフライパン『lodge(ロッジ)』のスキレット。アウトドアでお馴染みのダッチオーブンと同じ分厚い鋳鉄製で、じっくりと加熱して素材の旨みを最大限に引き出してくれるんです。さらに、スキレットカバーを使えば、圧力鍋や無水鍋・無油鍋に早変わり!

週末は、山登りの予定だった。 天気が、かんばしくなさそうで延期に。 その気になってたのに… で、盟友のt氏と酒盛り。 せめてアウトドアな雰囲気の1日にしようってことで、スペアリブとパンを焼く。 ダッチオーブンもいいけど、スペアリブならロッジのスキレットの方が作りやすい。

「スペアリブの甘辛焼き-ダッチオーブンで-」の作り方。スキレットをそのままオーブンに入れるので後片付けも簡単です。甘めの味はクリスマスにもぴったりです。 材料:スペアリブ、漬けダレ、醤油.. キャンプに欠かせないキッチンアイテムといえばスキレットですよね。ニトリのコスパ最強スキレット(通称ニトスキ)と創業120年の老舗lodgr(ロッジ)のスキレットの違いを比較します。確かに違いはあるけれど、料理によってはニトスキでも十分美味しく出来ちゃいます。 革製のスキレットカバーが欲しいと思っていましたが、革の耐熱温度を調べると最高でも150℃程度。ロッジのスキレットカバーは、見た目とは裏腹に「 最高650℃まで対応 」です。こちらが最強なのかもし …