小学2年生は木曜日だけ6時間も授業があるのですか。 曜日は学校で違いますが、2年生ならおそらく週1回は6時間だと思います。3年生になると週2回、4年で3回・・・と増えてきます。 小学1年生は、ほかの学年に比べて総授業時数が少ないため、1日の授業数は最大5コマ(5時間目まで)です。1年生はほぼ毎日5コマ(5時間目まで)授業を受けます。 2年生になると、6時間目まで授業が行われる日が週に1回程度出てきます。今までにくらべて1コマ増えるため、6時間目まで授業が行われる場合は、15時30分くらいが下校時間になります。3年生は、週に2回程度6時間目まで授業が行われる日があります。 *週当たりの授業時数が1・2年生で週2時間、3~6年生で週1時間増加。 国語:1・2年生で週9時間に増加 算数:2~6年生で週5時間に増加 理科:4~6年生で週3時間に増加 体育:1~4年生で週3時間に増加 英語:5・6年生で週1時間新設 5時間目まであるときは15時ごろ、6時間目まであるときは16時過ぎに帰ってくることが多いです。 これで困ったことは、習い事!二年生までは問題なかった習い事が、6時間授業になると帰ってきてギリギリで焦って準備して出ていく感じになりました^^; 現在小学3年生 女の子 週2回 6時間授業(帰宅16:45) 木曜スイミング、水曜ピアノ、土曜習字 各週1回週1回はお友達とあそびたいそれ以外は宿題をきちんとする、家で必ず週1回はピアノを練習する、という約束で習い事を続けてきまし 時計の学習は、小学1年生から始まり、3年生で終結します。 低学年の児童にとって、かなり難しい単元であり、頭を抱えたことのある保護者の方も多くいるかと思います。 そんな時計の学習について説明し … また、3、4年生で外国語活動が、5、6年生で外国語を学びます。 小学1年生の時間割の特徴.