2019年10月に妊娠→11月に全胞状奇胎のため摘出手術→12月に臨床的侵入奇胎と子宮動脈瘤と診断→子宮動脈瘤の手術後に抗がん剤治療(mtx筋肉注射)を開始しました。 情報が少ない病気のため、私の記録が参考になればと思います。 胞状奇胎記録ブログ 〜for you for me〜 ... と、その後はHCGが減少し通常の非妊娠レベルまで低下するはずですから、以後はこのHCGを追いかけることで胞状奇胎後の管理を行うことになります。 *************** HCG量の低下の目安としては、再掻爬後 5 週で 1000 IU/l 以下 8 週で … 胞状奇胎(ほうじょうきたい)とは、胎盤の構成組織である絨毛(じゅうもう)が異常に増殖したもので、小さな袋状の粒がたくさんできて、ぶどうの房のように見えます。日本や東南アジアの胞状奇胎の発生頻度は欧米の2~4倍と推定され、日本では出生339例に1例の発生率と言われています。 今日私は胞状奇胎のことで先生に質問したいことがあった。 胞状奇胎には全胞状奇胎と部分胞状奇胎があることは入院中にも説明されたし、私は部分胞状奇胎であると診断されている。 でもネットで色々調べるうちに「胎児共存奇胎」というものも目にした。 出産後私は胞状奇胎だらけの胎盤 胞状奇胎、手術前からのhcg数値の推移です。 分娩一週間後 2/15 1610.0 子宮内容除去術翌日 2/21 315.0 3/8 35.7 3/22 14.4 4/6 4.0 4/20 2.3 5/9 <1.0 私の場合は分娩が1度目の手術に当たるみたいです。 また、この妊娠では妊娠中〜病理検査の結果が出た分娩一週…